• トップページ
  • 選ばれる理由
  • 院内案内
  • 医院概要
  • アクセス

歯周病治療・予防歯科

歯ぐきの出血・腫れが気になる方へ~歯周病治療~

歯ぐきの出血や腫れといった自覚症状がある場合は、歯周病が進行しているサインかもしれません。
そのまま放置を続けると最悪歯が抜け落ちてしまうこともあるのでセルフチェックを行い、少しでも疑いがある場合にはお早めに愛甲石田の歯医者「辻内歯科クリニック」までご来院ください。

日本人にとって身近な病気「歯周病」

歯周病は自覚症状が少なく、軽視してしまいがちなお口の病気です。
しかし、以下のようなデータも報告されています。

  • 成人の約8割が感染者、または予備軍
  • 日本人が歯を失う原因ナンバーワン1の病気

初期の歯周病(歯周炎)は、痛みなどの自覚症状がないためほとんどの方が気づきません。
しかし、中等度の歯周炎にまで達すると歯ぐきの出血や口臭などが発生し、重度にまでなると歯が抜け落ちてしまうこともあります。
そこで早めに歯科医院での診療を受けることが大切です。

歯周病による全身への影響

歯周病はお口の病気ですが、実は身体のさまざま部分に悪影響を与えるケースがあります。
最近の研究では、全身疾患と歯周病には密接な関連性があるとして非常に問題視されています。

身体の内部への影響 歯周病菌が唾液や血液から体内に入って全身を巡り、循環器や呼吸器などの臓器に侵入すると、心筋梗塞や糖尿病、脳卒中などさまざまな病気の要因になることが報告されています。
身体全体への影響 歯周病で歯を失うと噛み合わせが乱れ、それが骨格・筋肉などのバランスを崩して頭痛や肩こり、めまい、手足のしびれ、顔に歪みにつながる場合があります。

歯周病リスクをセルフチェック

まずは、セルフチェックから歯周病の可能性を自分で確認してみましょう。
もし、歯周病の疑いがある場合は、すぐに当院までご相談ください。

いつまでも健康なお口を保つために~予防歯科~

ご自宅でのケアと定期検診が大切です

虫歯・歯周病といった病気の予防で大切なのは、まずご自宅でのセルフケアです。
適切なタイミング・方法でブラッシングを行い、お口の中を清潔に保つよう心がけましょう。
また、口腔内の健康状態をチェックするため、歯科医院の定期検診も有効です。
数ヶ月に1度ご来院いただき、チェックだけではなく予防処置なども受けることで、お口を健康に保つことができます。

予防歯科メニュー

生まれたての赤ちゃんのお口の中には虫歯菌は存在しません。
しかし、大人になるにつれて多くの方が虫歯で悩まされるようになります。
その原因はお父様とお母様など、ご家族からお子様に虫歯菌が感染するためです。
特に長時間一緒に過ごすお母様から感染することが多いため、一般的に「母子感染」と呼ばれています。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

口腔内環境は一人ひとり違うため、最適なブラッシング方法もそれぞれ異なります。
当院では、患者様それぞれに合わせたブラッシングの方法についてアドバイスを差し上げています。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯の再石灰化(脱灰によって溶け出した歯を修復する作用)を促し、歯質を強化する効果があります。
定期的に塗布することで虫歯予防に効果的です。
また、初期の虫歯であれば、フッ素塗布のみで治ることもあります。

PMTC(歯のクリーニング)

PMTC(歯のクリーニング)

PMTCとは、「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」の略で、歯科医院で行うお口のクリーニングです。
口腔内を隅々まで洗浄し、プラークや歯石を徹底的に除去。
さらに軽度の着色汚れを除去し、口臭の予防効果も期待できます。

歯周病治療と予防歯科なら、当院にお任せください

【辻内歯科クリニック 県央インプラントセンター】神奈川県厚木市愛甲1-19-20 TEL:046-248-1008

↑

35.42243767607593,139.34029135344238

辻内歯科クリニック

35.4212836,139.33986219999997

Copyright © 辻内歯科クリニック 県央インプラントセンター. All Rights reserved.